« インターネットでのクレジットカードの作り方 | ホーム | 現金使用が少数派、スウェーデン »

2017年1月17日

いつの間にか私の生活に浸透していたクレジットカード

キャラのプリントに一目ぼれしてクレジットカードを作りましたが、このままコレクションとして寝かせておくのももったいないので積極的に使用することにしました。昔のテレホンカードなどのように使うとパンチ穴がつくわけでもないので、安心してお気に入りのキャラのクレジットカードを持ち歩けます。そうしてネットやリアルで色々なお店の支払いに使っていると、ポイントという付加価値はもちろんなのですがとてつもない便利さに気がつきました。私の行動範囲内だとどこで支払っても大抵サインレスな上に、一般的な電子マネーのICカードと違いカードの種別による混乱がないことが嬉しい点だったのです。世界中で流通している国際標準のブランドは伊達じゃないと思いました。今ではキャラ愛を抜きにしてもお気に入りの一枚と感じています。

このブログ記事について

このページは、freiが2017年1月17日 09:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「インターネットでのクレジットカードの作り方」です。

次のブログ記事は「現金使用が少数派、スウェーデン」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。