私がクレジットカードを持った方がいいと思う理由

なぜクレジットカードを持った方がいいのか?クレジットカードにはいろんなメリットがあります。ポイントが貯まる・支払いが後払い・ネットショッピングなどで振込手数料や代引手数料がかからない・財布を落とした時に現金損失のリスクが減る、などなど。こうした理由でクレジットカードを持つ人が実際ほとんどだと思います。これはクレジットカードだけにしか恩恵が無いメリットです。中には、「”ポイントが貯まる”というのはポイントカードでも代用出来るじゃないか。」とおっしゃる方もいるかもしれません。確かに代用出来るでしょう、ポイントに関してだけを見たら。しかし、クレジットカードの真の良さと言うのは、先ほど挙げたメリットが全てつながっているということなのです。ポイントカードではネットショッピングで支払いは出来ません。現金を持ち歩けば紛失のリスクを常に抱えていなければいけません。買い物をして「掛け」で商品を受け取ることは出来ないのです。しかし、こうした不満を全て解決出来るのがクレジットカードなのです。さあ、あなたに合った最高のクレジットカードを手に入れましょう!

カードを提示するだけで割引になるサービスも

スーパー系のクレジットカードでは、毎月特定の日にちにクレジットカードを持っている人は割引になるサービスを提供している事が多いです。以前は、支払いの際にクレジットカードを使用しなければ割引にならない事が多かったのですが、今はクレジットカードを支払いの時に提示するだけで、現金の支払いでも割引が受けられる所が多くなりました。割引を受ける為だけにクレジットカード支払いを使いたくない、という方でも、提示するだけで割引になりますので、クレジットカード支払いでも現金支払いでも、好きな支払い方法を選択する事ができます。割引だけでなく、クレジットカードを提示するだけで後日使える割引クーポンやパスポートを発行している所もあります。

クレジットカード払いとポイント

先日新しい洋服を買ったとき、手持ちの金額では足りなかったのでクレジットカードで払いました。同時に店のポイントカードを出し、そのまま会計を待っていると「クレジットカード払いの場合、ポイントはつきません」と言われました。今まで他の店舗でそんなことを言われたことがなかったので、純粋に驚きました。クレジットの場合は付帯ポイントを減らすところはあっても、まったくつかない所は初めてでした。ちょっと損したような気もしましたが、手持ちがなかったので仕方がありませんでした。クレジットカードの方は勿論きちんとポイントがつきました。でも、できればクレジットカードと店舗のポイントカードと両方ポイントがつく方が良いです。

おすすめのJALカード

旅行好きの方におすすめするカードはJALカードです。ポイントがマイルでたまるので気づけば航空券往復分が貯まっています。私は普通カードで年会費2160円、お買い物でも200円1マイル貯まりますが、ショッピングプレミアムに申し込むとプラス1000円ほどでグレードアップ、100円で1マイル貯まります。初年度年会費は無料です。もちろん飛行機に乗ればマイルは貯まりますが、毎年初回の搭乗で1000マイルプレゼントがあります。旅行好きで飛行機に乗る方はとてもお得です。そして、大手だから系列店が多く、ホテル代や食事代も割引きサービスがあったり、ポイントが多く貯まったり、どんどん使いたくなります。私のカードは免税店でも5%割引きになります。
保障もしっかりしていて、紛失した間に利用された場合でも損害はカード会社が負担してくれるし、カードの種類にもよりますが、海外、国内どちらの旅行の際にも損害保険がついているので、病気になった時などに保険金が給付されます。しかも特に申し込みの必要はなく、このカードを持っていればOK。わざわざ手続きしたりお金がかかる手間が無いのは便利です。
JALカードはマイルもたまりやすく保障もしっかりついているので、旅行を沢山する方にはおすすめのカードです。

クレジットカードで気をつけること

クレジットカードを作成する場合には、審査が必要となります。このため審査にとおらなければ、新たにカードを作成することが出来ません。たとえば、審査で他社で借り入れがあったり、借金を滞納していた場合には、新しいクレジットカードを作成することが出来なかったりします。また、申し込みの時に、不備があったとしても、カードを作成することが難しくなります。たとえば、申し込みでも色々な個人情報を書き込む必要がありますが、虚偽の報告をしたり、また記載ミスなどがあれば、カードが発行することが出来ない場合があります。最近では、クレジットカードを作成するとポイントがもらえたりするので、作成することを考える方もいますが、審査にまずは通らなければいけないことを知っておくことが必要です。

限度枠を超えてカードを利用する方法

 クレジットカードには必ず「限度枠」が存在します。しかし、その限度額を超える場合でも使用できるケースがあることは御存じでしょうか? 私の体験談ですが、結婚式の費用をクレジットカードで支払いました。総額300万円弱。その時のショッピング枠は150万円であり、明らかに限度額オーバーです。しかし300万円という現金を持ち歩くのが怖かった私は、クレジット会社に連絡。支払いの用途、現状口座に現金が入っていること、支払いの日時などを告げることに。私のクレジットカードが銀行系のカードだったことも功を奏したのかもしれませんが、クレジット会社からの回答は「口座に預金があることは確認できましたので、報告いただいた日時にご利用いただければ、特別に承認させていただきます」とのこと。 式場で支払いの際は少し緊張しましたが、承認の電話確認もなくあっさり決済。意外な利用方法もあるものだと感心しました。結果カードの利用実績は上がり、もちろんポイントもつきますのでちょっとお得な利用方法かなと思います。

高速道路がお得になった

趣味がドライブの私、必然的に高速道路をよく利用させてもらっています。しかしいまだに一般レーンを通過、なぜかいつも少しだけ恥ずかしくなってしまうのです。愛車にはETCがついているのに何か宝の持ち腐れみたいになっている状況です。しかしETCカードをつくるにはクレジットカードが必要なことからなかなか踏み出せずにいました。そろそろ私も30歳、これを機にクレジットカードをつくろうと決意し某サイトから申し込み、そして同時にETCカードも申込みしました。それぞれタイムラグはありましたが、ほどなくして手元に届き意外と早く出来上がった印象です。ETCカードを装着した高速道路はスームズかつお得、さらにクレジットカードのポイントも貯まりさらにお得になり、なぜ今までつくらなかったのだろうと少々後悔しています。

現金使用が少数派、スウェーデン

クレジットカードの普及が進んでいるとはいえ、日本ではまだまだ現金決済、現金主義という人も多くいます。ですが北欧、スウェーデンではかなり現金を使わない生活が根付いています。現金お断り、といったお店もあるくらいです。ホームレスも、路上で販売している雑誌をどのように決済するのかと聞くと電子マネーで行っているという驚くべき状況もあるくらいなのです。クローネという通貨が流通していますが、今後はスウェーデンの国の銀行で、電子マネークローネを公式に普及させていこうという狙いもあるくらいです。日本は現金主義ですが、そういったハイテク関係もとても好きな国なので、状況次第ではスウェーデンのようなお金の扱い方に近づくのかもしれません。

いつの間にか私の生活に浸透していたクレジットカード

キャラのプリントに一目ぼれしてクレジットカードを作りましたが、このままコレクションとして寝かせておくのももったいないので積極的に使用することにしました。昔のテレホンカードなどのように使うとパンチ穴がつくわけでもないので、安心してお気に入りのキャラのクレジットカードを持ち歩けます。そうしてネットやリアルで色々なお店の支払いに使っていると、ポイントという付加価値はもちろんなのですがとてつもない便利さに気がつきました。私の行動範囲内だとどこで支払っても大抵サインレスな上に、一般的な電子マネーのICカードと違いカードの種別による混乱がないことが嬉しい点だったのです。世界中で流通している国際標準のブランドは伊達じゃないと思いました。今ではキャラ愛を抜きにしてもお気に入りの一枚と感じています。

インターネットでのクレジットカードの作り方

クレジットカードを作るには、以前には銀行などの金融機関まで足を運んで申請する必要がありました。ところが、現在21世紀のIT革命の後は、インターネットでクレジットカードが作れるようになりました。作り方は、まずパソコンでオンラインにある銀行にアクセスします。オンラインバンキングといって、インターネット上に口座を開設するのです。そこでは申し込みの欄に、氏名、住所などを打ち込んでいくだけです。後日郵送で書類が送られてきて、また必要事項を記入し、本人確認の書類の写しを入れて、返送します。すると、しばらくしてからクレジットカードが送られてきます。これが、オンラインを使用して作るクレジットカードの作り方の一般的なあり方です。ところが、最近になってクレジットカードを即日発行してくれるところがでてきました。しかも、オンラインで申請して審査を通るだけで、数千円から万単位に相当するポイントが貰えるところもあります。クレジットカードができるだけでなく、無料で少しだけインターネットショッピングを楽しむことができます。こういったクレジットカード作り方が今のところ一番お得ではないかと考えます。ポイントを貰えた場合は、好きな物を買ってしまいましょう。